新型コロナウイルス(COVID-19)に対する当社の取り組み詳細を表示

2019年10月22日
オークウッドが、マレーシア、シンガポール、ベトナム地域担当のゼネラルマネージャーにロイ・リアンを任命

オークウッドが、マレーシア、シンガポール、ベトナム地域担当のゼネラルマネージャーにロイ・リアンを任命

オークウッドが、マレーシア、シンガポール、ベトナム地域担当のゼネラルマネージャーにロイ・リアンを任命

 

シンガポール:メープルツリー・インベストメンツの完全子会社であるOakwood®は、ロイ・リアンを地域担当ゼネラルマネージャーに任命しました。この人事によりロイはマレーシア、シンガポール、ベトナムにあるオークウッドのプロパティを監督することになり、受賞歴のあるオークウッドプレミア・OUEシンガポールの総支配人も引き続き務めます。

 

アジア太平洋地域におけるオークウッドの急速な成長に対応するため、ロイはまず担当地域における事業実績を最大限に向上させることが求められます。多岐にわたる業務には、グループのブランド戦略に従った新規プロパティの開業準備や、運営基準の実施および監視などが含まれるほか、卓越したサービスを推進したり、運営を成功に導くための新たなイニシアティブの開発および推進も行います。 

 

「オークウッドはアジアにおいて指数関数的に成長しています。今後3年間で100軒以上のプロパティ開業を目標としている当社では、結果を出し、オーナーの期待に応えるホスピタリティ業界に精通した人材が必要です」と、オークウッド・アジア・パシフィック事業展開部門副社長のポール・ストッカーは語ります。「当社では優秀な人材を育て、将来性のある人物にチャンスを与えています。ロイがオークウッドプレミア・OUEシンガポールで挙げた確かな実績から、私たちは彼がグループの成功に有益な役割を果たすと信じています。ロイの豊かな経験、前向きな態度、創造性は、マレーシア、シンガポール、ベトナムにてオークウッドがお客様に選ばれるサービスアパートメントとして成長していくために大いに役立つことでしょう」

 

ロイは2017年に総支配人としてオークウッドプレミア・OUEシンガポールに着任。この素晴らしいプロパティを華々しくオープンさせました。着任から2年間で、ロイは数多くの新たなイニシアティブを展開。それらは現在、アジア太平洋地域にあるオークウッドプレミアの各プロパティで導入されています。さらに、オークウッドプレミア・OUEシンガポールは彼のリーダーシップの下で有名な雑誌や団体から与えられるアワードを多数受賞し、ホスピタリティ業界を象徴するプロパティになりました。最近では、2019ビジネストラベラー・アワードにて「ベスト・サービスレジデンス(アジア太平洋地域)」に選出。また、サービスアパートメント・アワード2019ではダブル受賞を果たし、プロパティには「ベスト・プロパティ(71室以上の部)」、ロイには「ライジングスター・オブ・ザ・イヤー」が授与されました。

 

 

泊以上のご滞在が条件となります。のその他のプロパティをご覧になりますか?
その他のプロパティを見る
日程を変更します
このプロパティでは泊以上のご滞在が必要です。
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink