新型コロナウイルス(COVID-19)に対する当社の取り組み詳細を表示

2019年10月31日
オークウッドが、2022年の北京冬季オリンピックゾーン内に2軒のプロパティを新規開設

張家口市のスキーリゾートにオークウッドスイーツ崇礼およびオークウッドホテル&アパートメンツ崇礼がオープン

シンガポール:メープルツリー・インベストメンツ(「メープルツリー社」)の完全子会社であるOakwood®は本日、中赫太舞(張家口崇礼)文化旅游有限公司との提携により、中国河北省張家口市崇礼区に位置する中赫太子城リゾート内で2軒のサービスアパートメントを運営することを発表しました。オークウッドスイーツ崇礼およびオークウッドホテル&アパートメンツ崇礼は2022年冬季オリンピックの会場となる張家口ゾーンに位置することになります。

 

2020年12月に開業予定のオークウッドスイーツ崇礼は、豊かな緑と美しい山々を一望するステートヴィラに入るプライベートなリトリート。落ち着いた雰囲気の洗練されたモダンなこのプロパティには、全118室の贅沢なスタジオ、1ベッドルーム/2ベッドルーム アパートメントをご用意しているほか、館内にはプライベートダイニングルームを備えたレストラン、ティーラウンジ、ロビーバー、フィットネスセンター、プールといった設備のほか、スキーショップや雑貨店などのショップもございます。

 

オークウッドホテル&アパートメンツ崇礼は2021年8月に太子城村にオープン予定。太子城リゾートには高級アウトレットやショップ、レストラン、バー、コワーキングスペースなどが揃います。ホテルタイプの客室と1ベッドルーム アパートメント全173室を擁するこのプロパティでは、ダイニングエリアやフィットネスセンター、ミーティングルームもご利用いただけます。

 

「2022年北京冬季オリンピックの会場にもなる張家口市は、地元の経済、社会、環境開発の促進にこれからますます重要な役割を果たしていくことになります。ワールドクラスのサービスアパートメントの運営において各国で成功を収めているオークウッドとの提携により、オークウッドスイーツ崇礼およびオークウッドホテル&アパートメンツ崇礼は太子城リゾートの素晴らしいホスピタリティを世界に発信する存在となることを確信しています」と、中赫置地の共同社長キ・ワイ・ヨ氏は言います。

 

オークウッドの暫定CEO兼オークウッド・アジア・パシフィックのマネージング・ディレクター、ディーン・シュライバーは、「オークウッドが太子城における中赫のマスタープラン『太子城リゾート』に入るサービスアパートメント・ブランドとして選ばれたことを誇りに思います。当社のチームと私は、中赫がワールドクラスの滞在地である崇礼区に通年型観光事業を促進するという計画にオークウッドが大きく寄与できると確信しています」と述べています。

 

2022年冬季オリンピック会場のひとつである張家口ゾーンは人気のスキーリゾート崇礼区に位置。この地では、2022年北京冬季オリンピックでスノーボード、スキー、スキージャンプ、ノルディック複合、バイアスロンなどの試合が開催されます。今年末に北京と張家口を結ぶ高速鉄道が完成すると、北京から張家口へ1時間足らずで移動できるようになります。太子城リゾートには、国際会議場のほか、ショップやレストラン、ホテルがある太子城村、洗練されたお客様にふさわしい贅沢なお部屋が豊富に揃ったステートヴィラもございます。

 

泊以上のご滞在が条件となります。のその他のプロパティをご覧になりますか?
その他のプロパティを見る
日程を変更します
このプロパティでは泊以上のご滞在が必要です。
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink